自分に合ったシミ取り治療法を見つけて綺麗なお肌を取り戻そう

ドクター

レーザー治療の種類

シミ取りをするにはレーザー治療が効果的です。そして、シミの大きさや濃さなどによって使用されるレーザーの種類は異なります。激しく痛むような治療ではありませんが、痛みに弱い方には塗るタイプの麻酔を提案してくれるクリニックもあります。

頬を触る人

レーザー治療の流れと費用

シミ取り治療を扱ってる診療科は多いのですが、診療科によって治療目的が異なる為、自分の目的に合ったクリニックへ足を運ぶ必要があります。レーザー治療の一連の流れと治療後に注意すべきこともお伝えします。

シミ取り治療の種類

鏡を見る女性

シミ取り治療の種類と嬉しい効果

シミ取り治療といえば、レーザー治療を想像する方も多いのではないでしょうか。実際に、レーザー治療はシミ取り治療をしているほとんどのクリニックで対応しています。しかし、レーザー治療以外にも、シミを取るための治療方法はあるのです。「フォトフェイシャル」と呼ばれる治療法では、シミやそばかすに効果があります。患部にメラニン色素を分解する光を照射する治療方法です。施術後は徐々にメラニン色素が分解されていき、シミやそばかすが薄くなっていくことが実感できます。さらに、シミやそばかすが薄くなる以外にも、毛穴を引き締めてくれたりお肌の細胞を活性化させてくれたりと、美容面でたくさんのメリットがあることが特徴です。他にも「フラクセル治療」というものがあります。フラクセル治療は、シミやそばかすやニキビ跡などの場所に、レーザーであえてダメージを加え、お肌の自然治癒力を活かしてキレイな肌へ生まれかわらせるという治療方法です。なんと、小じわや皮膚のたるみの改善にも効果があります。また、「美肌トリートメント」という、美容液をお肌の中に閉じ込めて症状を改善させるという治療法もあります。通常時のお肌に化粧水や乳液をつけても、お肌に十分に浸透させることは難しいのです。しかし美肌トリートメントでは、電気穿孔法(でんきせんこうほう)を利用して肌の毛穴をしっかり広げ、美容液を肌の奥まで浸透させるので、シミやそばかす改善のために必要な栄養を届けることができます。こちらの治療法は、透明感のある白いお肌を手に入れることもできるというお得な治療法です。

カウンセリング

シミができる原因

クリニックで「シミ取り治療」という施術があるほど、シミができることはよくあるということですよね。シミができてしまう原因というのは、普段の生活の中にたくさん潜んでいるのです。

鏡を見る女性

シミそばかす肝斑の違い

シミと見た目がよく似ているものが、「そばかす」と「肝斑」と呼ばれているものです。遺伝で現れるのがそばかす、女性ホルモンバランスの影響で現れるのが肝斑。できてしまう理由は違いますが、シミ取り治療と同じように全てレーザー治療が可能なのです。